ほうれい線に関する朝のひと手間

MENU

ほうれい線に関する朝のひと手間

30歳を過ぎた頃から気になるようになったのが顔にたるみやシワについてです。現在は30代半ばなのですが、朝起きた時とかにくっきりほうれい線がついていたりしてため息をつきたくなります。

 

 

 

なのでこのほうれい線を消すことから私の朝はスタートします。レンジでチンして蒸しタオルを作成し普通に水で濡らしたタオルと交互に顔に当ててマッサージをし、そして化粧水、美容液、乳液、クリームなどを肌に塗りこんで保湿してやります。時間がない時などはオールインワンの化粧品で済ませますが、出来る限り通常の化粧品を使っています。

 

 

 

それから化粧をしていくのですが、ほうれい線があるのとないのとでは顔の印象はかなり違うということが出来ます。一本肌にあるだけで一気にふけて見えてしまうので、今はまだなんとか消せていませうが、その内肌にくっきり残ってしまうのではないかと心配です。

 

 

 

なので夜にはパックをしたりしていますが、それでも少しづつたるみやシワが出来てしまうのは仕方がないことだと言えます。誰でも年齢い逆らうことは出来ないのでその時出来る限りの努力をするしかないのです。